<33>mbed入門 〜Ethernetでネットワーク その3〜

インターネット極小サーバとしてmbedが動き始めましたか?。ネットワークプロトタイピングを続けます。

前回までのHTTPServerHelloWorldプログラムではHelloWorldを表示するのみで、index.htmなどのwebページを表示することができません。そこで、ファイルを扱うことができるmbedプログラムを用意します。

■mbedプログラム

■■Publish

下記URLにてPublishしています。

http://mbed.org/users/takeuchi/programs/2ak1016_web_HTTPServer/lgsmz0

■■注目のmbedプログラム

・index.htmなどのファイルアクセスを定義します。

  FSHandler::mount("/webfs", "/files"); //Mount /webfs path on /files web path
  FSHandler::mount("/webfs", "/"); //Mount /webfs path on web root path

・Handlerの定義です。

  svr.addHandler<SimpleHandler>("/hello");
  svr.addHandler<RPCHandler>("/rpc");
  svr.addHandler<FSHandler>("/files");
  svr.addHandler<FSHandler>("/"); //Default handler
■index.htmの用意

mbedドライブにindex.htmファイルを用意します。下記のような簡単なものでOKです。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<META http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<TITLE>mbed 入門</TITLE>
</HEAD>
<BODY background="1_w4b.gif" onload="func()" bgcolor="#ffffff">
<H2>Hello mbed world!</H2>
<HR>
<P>mbedサーバ動作中!</P>
</BODY>
</HTML>

*1_w4b.gifは壁紙ファイルです。壁紙は好きなものを使ってください。

上記内容をmbedドライブにindex.htmというファイル名で保存します。

=>http://www.192.168.1.9/index.htm =>index.htmが表示されれば大成功です。ファイル名は他の名前でももちろんOKです。

長野県飯田工業高校 竹内浩一

========<コラム>=====================

2ak1016_web_HTTPServer_LPC1768.bin プログラム・・・mbed cookbookでPublishしているものとほぼ同じです。


<34>mbed入門 〜Ethernetでネットワーク その4〜

ADコンバータの変換結果をサーバ経由でブラウザに表示しましょう。mbed cookbookでPublishされているプログラムを使います。

■回路図

RJ45イーサネット用ジャックを装備したmbedに10kΩボリュームをp20に接続します。ボリュームの電源はmbedのVout3.3Vより供給します。

ADコンバータで使ったボリュームを用意します。

mbedへの接続はADコンバータの時と同じです。

赤:3.3V電源(+)・・・mbed:Vout
黒:GND・・・mbed:GND
黄:mbed:p20

■プログラムの準備

mbed=> cookbook=> Interfacing with javascript =>

=>Interfacing with javaScript =>

=> jsRPCdemo.zip =>保存 =>

=> 保存完了=>

=> 解凍=>

=>mbedドライブへコピー =>

=>http://www.192.168.1.9/rpcdemo.htm =>

=>ボリュームを回すと・・・AD変換された電圧が表示されれば大成功!

長野県飯田工業高校 竹内浩一

========<コラム>=====================

ボリューム・・・10kΩのものです。3.3Vをマックスとして動かします。

Javascript・・・インターネットエクスプローラやFirefoxなどで動作するスクリプト言語です。

Javascript2・・・ということは、インターネットに接続することができる最近のパソコンにすべて表示順装備されている言語、ともいえます。

動作・・・mbed上でサーバプログラムを動かし、接続リクエストがあると相手のブラウザ上でJavascriptを介して、電圧を表示するプログラムを走らせます。

すごいですね・・・難解だったネットワークプログラムが超小型のmbedだけで動くようになりました。